wp_nav_menuやwp_list_pagesなどの、リストを吐き出すテンプレートタグには独自のclassが追加され、CSSで装飾することで現在の位置を知らせるダイナミックハイライトができます。

カスタムメニューのCSSクラス

.current-menu-ancestor:現在表示されているページの階層の先祖に対応
.current-menu-parent:現在表示されているページの階層の親に対応
.current-menu-item:現在表示されているページに対応

.current-page-ancestor:現在表示されている固定ページの階層の先祖に対応
.current-page-parent:現在表示されている固定ページの階層の親に対応
.current-page-item:現在表示されている固定ページに対応

.current-post-ancestor:現在表示されている個別ページの階層の先祖に対応
.current-post-parent 現在表示されている個別ページの階層の親に対応
.current-post-item:現在表示されている個別ページに対応

.current-category-ancestor:現在表示されているカテゴリーの階層の先祖に対応
.current-category-parent:現在表示されているカテゴリーの階層の親に対応
.current-category-item:現在表示されているカテゴリーに対応

以上のclassを使ってCSSで装飾してダイナミックハイライトさせます。

CSS

背景色変えたり文字色を変えたり色々出来るんですが、今回は文字色を変えるcssで説明します。

.current-menu-ancestor,
.current-post-ancestor,
.current-post-parent,
.current-menu-item{
	color: #red;
}