ワードプレスは画像を挿入すると自動でメディアファイルにリンクされまが、リンクが必要ない場合のほうが多いことが多々あります。便利な機能ではあるんですが、毎回画像を挿入する時にリンク先を確認知るのは面倒ですし、a href~を削除なんてもっと面倒でやってられません!

そこで、関数を指定する方法かオプションPHPで設定してしまう方法でリンク先の設定を簡単に変えることができます。

関数指定

functions.phpに以下のコードを加えます。

add_filter( 'the_content', 'attachment_image_link_remove_filter' );
 function attachment_image_link_remove_filter( $content ) { 
$content = 
preg_replace(
 array('{<a(.*?)(wp-att|wp-content/uploads)[^>]*><img}', 
'{ wp-image-[0-9]*" /></a>}'), 
array('<img','" />'), 
$content
 );
 return $content; 
}

隠しphpファイル

あまり知られてはいませんが、すべての設定できるoptions.phpがあります。

options.phpのパスは、サイトURL/wp-admin/options.php
当サイトの場合だとandyume.com/wp-admin/options.php

アクセスしたらズラーッと並んだパラメータの中から『image_default_link_type』を探してパラメータにnoneを設定、これだけでメディア画面のリンク先がデフォルトでなしになります。