html&css&phpの編集方法をコピペして変更できるようにコードを記載しています。
コピーの方法はコードが表示されている部分の、右上あたりにマウスを持って行くと4つのアイコンが表示されますので、左から2番目のアイコンがクリップボードにコピーのアイコンなので、そのままクリックしてテキストエディタに貼り付けて編集してください。

カスタマイズを始める前の諸注意

カスタマイズは時としてエラーや表示崩れを起こす場合があります。
特にWordPressの場合はデーターベース(MySQL)のフィルターを、通って吐き出されるますので良きせぬエラーがしばしば起きます。原因はサーバー側の設定だったりタグの打ち間違えだったり、色々なんですが自分で解決するため以下の点に注意してください!

必ずバックアップを取る

バックアップとは編集前の状態を保存しておくことです。万が一エラーや表示崩れが起きた場合に編集前の状態に戻すための物です。

バックアップの取り方

FTPでPC側(ローカル)に対象ファイルをダウンロードするか、WordPress管理画面からテーマの編集から対象ファイルを開きマウスカーソルをコードの上に持って行きCtrl+Aですべて選択、Ctrl+Cでコピーしてテキストエディタにコピー名前を付けて保存

カスタマイズ後の表示確認は複数のブラウザで行う

ブラウザにはそれぞれ独自の設定があり、しばしば表示が崩れる場合があります。
特にIEは独自路線を歩み続けているため崩れやすいです!
カスタマイズ後は必ず複数のブラウザで確認ください!
ブラウザチェックサイトやツールもありますが、実際にブラウザをインストールして確認したほうが確実です。

主要5代ブラウザダウンロードサイト

IE最新版
googlechrome最新版
firefox最新版
windows用Safari
windows用Opera

デバイスごとの表示を確認する

スマホやタブレットの表示崩れがないか確認します。
特に位置関係paddingやmarginを変更した場合は、思わぬ表示崩れがあるので注意が必要です!
chromeやfirefoxの開発ツール(デバッカ)を利用して確認してください。

firefox開発ツールの使い方

05-19_93
レンチアイコンをクリックまたは、右クリックで要素の調査でツールを開き、インスペクタで各要素の指定範囲を見ます。
*紫色がmargin、黄色がpadding

レスポンシブウェブデザイン一括確認サイト

http://responsive.victorcoulon.fr/
上記サイトにアクセスして以下画像赤枠をブックマーク
ブックマークをクリックするだけでデバイスごとの表示が確認できます!

ファイル保存の文字コードを確認する

文字コードが違うと文字化けしますので注意が必要です。